府中ナビトップ > 名所・史跡 > 高倉塚古墳

高倉塚古墳

自分が住んでいる街に古墳があるって、ちょっと感激です。

高倉塚古墳

 

下は要約文です。
全文読みたい方は、 上の写真をクリックすると拡大画像が表示されます。

府中崖線(ハケ)の斜面上に広がるこの周辺には、これまで確認されている古墳が25基あり、これらは高倉古墳群と呼ばれています。
このうち墳丘が残っているものは4基あり、この高倉塚古墳は古墳群の中心に位置しています。
〜中略〜
なお、付近の古墳群からは、土器・直刀・鉄鏃・玉類が出土し、昭和の初め頃に出土した銀象巌大刀5振は、平成6年2月に市の文化財に指定されています。  以下略
 

頂上から南側を見下ろしたところ ↓

高倉塚古墳

頂上から北側を見下ろしたところ ↓

高倉塚古墳

北側から高倉塚古墳の頂上を見上げたところ ↓

高倉塚古墳

ゴミが落ちていました。 ↓

一体どういう人がゴミなどを捨てるのでしょか?
貴重な国の史跡「高倉塚古墳」ですが、意識のない人もいるのですね。

博物館

  • 郷土の森博物館

府中市立交通遊園

街角の博物館