府中ナビトップ > 緑道 > 新田川緑道

新田川緑道

郷土の森から分梅公園まで続く、全長1650mという短い緑道です。

ここでは載せていませんが、途中に「しょうぶ池」などもあります。

緑につつまれた道なので、春から夏にかけて散策するにはもってこいです。

スタート地点

新田川緑道起点

新田川緑道起点

到着地点は分梅公園ですが、「分梅公園」から少し行き、交差点をわたると 「分梅橋公園」 という小さな公園 があります。

ちょっと紛らわしいです。
今はそこに橋になっていませんが、昔は橋があったようです。

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館も向かいに新田川緑道起点があります。

終点付近

上の写真をクリックすると、拡大画像が表示されます。

どちらかというと、新田川緑道は起点よりも、終点の方がにぎやかです。
起点には上のような案内板もありませんでしたしね。

写真の木に葉っぱがないのがちょっぴり寂しいですね。

分倍河原古戦場

ここには分倍河原古戦場の石碑があります。
この場所の詳細はこりらのページヘ → 分倍河原古戦場

分梅橋の交差点を渡るとそこに 「分梅橋公園」があります。

博物館

  • 郷土の森博物館

府中市立交通遊園

街角の博物館